南蔵院 涅槃像:世界最大級のブロンズ像が佇む篠栗町(福岡県)の巨大寺院│福岡

  • URLをコピーしました!
目次

南蔵院の概要

南蔵院は、篠栗四国霊場の総本寺であり、高野山真言宗の別格本山でもあります。

この寺院には1995年に建立された釈迦涅槃像があります。このブロンズ製の像は全長41m、高さ11m、約300トンという圧倒的なスケールを誇り、世界最大級の涅槃像として知られています。

足の裏には文様が刻まれており、お釈迦様の教えや慈悲の心が表現されています。

七福神トンネル

「南蔵院 涅槃像」の基本情報

基本情報南蔵院 涅槃像(なんぞういん ねはんぞう)
■所在地
 福岡県糟屋郡篠栗町篠栗392
営業時間
 9:00~16:30
料金
 500円(涅槃像体内参拝)
ウェブサイト
 nanzoin.net
問い合わせ
 Tel:092-947-7195
地図

グルメ・レストラン検索・予約

予約しないと損!その理由とは…

飲食店の事前予約は、旅行を計画する際に必須の要素です。

レストラン難民同行者との意見の相違を回避し、旅程をスムーズに進め、楽しみを倍増させるために、積極的に予約を行いましょう。

特に週末やピークシーズンでは混雑することも多いので、事前に予約することで安心して旅を楽しむことができます。

 おいしい食事で最高のツーリングに!

周辺のツーリングスポット

👉日本全国のレンタルバイク店舗MAP

👉レンタカー最安値比較なら「レンナビ」

まとめ

南蔵院は福岡県篠栗町に位置し、篠栗四国霊場の総本寺であり、高野山真言宗の別格本山でもあります。

1995年に建立された世界最大級のブロンズ製釈迦涅槃像や四国八十八箇所のお砂踏みが体験できることで知られています。

地元の人々や檀信徒の支援により、長年にわたり発展してきた南蔵院は、日本三大新四国霊場の一つとして、年間約100万人の参拝者が訪れる場となっています。

境内は自然に囲まれ、川や滝、小鳥のさえずりが耳に心地よい環境であり、参拝者に静寂と穏やかな時を提供しています。

南蔵院は、歴史と伝統、そして世界的にも注目されるブロンズ像を通じて、多くの人々に心の安らぎと教えを届けています。篠栗町を訪れる際には、南蔵院の厳かな雰囲気と自然の癒しを体験してみることをお勧めします。

未知なる道へ。次の絶景でまた会いましょう!

あわせて読みたい

最後までお読みいただきありがとうございます。
下記リンクから応援いただければ嬉しいです😊

人気ブログランキングでフォロー ツーリングJP - にほんブログ村 このエントリーをはてなブックマークに追加
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次